工業用タンクの
株式会社小林製缶

タンク類の設計・施工、各種配管工事事業、環境関連機器の製作【排水処理プラント】事業は小林製缶

HOME ≫ ブログ

ブログ

category:
公開日:
2019年09月20日

初製作



毎度さんでございます。


写真はSS400 1.9㎘タンクです。


このタンクは入社二年の若手社員が全て製作しました。


素晴らしい成長スピードです。


小林製缶は全員が多能工なので、一人前になるには10年程要します。


別に修業期間があるわけではなく、単純に覚えることが多すぎるためです。


時間を要した分一人の能力は高いです。


なので、品質には安心してご相談いただければと思います。


#小林製缶#kobacan#油タンク#SS400#製缶

category:
公開日:
2019年09月19日

ステンレスタンク×5本



毎度さんでございます。


写真はSUS304スラリータンク×5本の積込風景です。


サイズがφ2400×3.5Hくらいですと複数でも一気に短納期で製作致します。


ステンレスタンクのご相談も是非お待ちしております。


以上です。


#小林製缶#kobacan#ステンレス#スラリータンク#製缶#短納期

category:
公開日:
2019年09月18日

貴船神社


毎度さんでございます。


今回は幟ポールの写真をアップ致します。


加賀市小塩町貴船神社に納品いたしました。


全長13m程のステンレス一本ものを研磨してあります。


強度、光沢、耐性、全てにおいてアルミ製のものより上です。


そして職人の手で丹念に磨いてある為、神社に相応しい輝きがあります。


小林製缶オリジナル旗ポールを是非ご検討ください。


以上です。


#小林製缶#kobacan#ステンレス#幟ポール#旗ポール#タンク

category:
公開日:
2019年06月30日

大きいサイクロン



毎度さんでございます。


写真大きいサイクロンです。


地上20mでの撤去、据付工事でしたが、


無事5日間で終えることができました。


安全第一で尚且つ納期を守るのが小林製缶です。


ここ何年も納期に遅れたことがありません。


これからも遅れることが無いように頑張ります。


以上です


#小林製缶#kobacan#屋外タンク#大型サイクロン#大型製缶

category:
公開日:
2019年06月10日

製作途中


毎度さんでございます。


久々の更新です。


写真は6月上旬に製作していたSS製大型サイクロン(φ4.3m×H8m)の一部です。


直径が4mオーバーなので、分割にて運搬、現地組立になります。


しかも、地上20mの高所に解体&据付予定です。


与えられた期間は5日間でございます。


果たして無事工事を終えられるのでしょうか。


できるはずのないことをやるのがモットーですので、なんとかします。


以上です。


#小林製缶#kobacan#サイクロン#大型製缶#タンク#SS400

category:
公開日:
2019年06月01日

テスト




毎度さんでございます。


ブログを更新したいのですが。


HP運営会社が替わったので、


はかどりません。


慣れしだい画像をあげていきます。


以上です。


#小林製缶#kobacan#大型製缶#大型タンク#屋外タンク#ステンレス製タンク#金沢市

1

散水槽×3

0000057586.jpg
毎度さんでございます。


今回は散水槽の画像をアップしました。


こちらはφ2400×H4000の槽になります。


なんとドブ漬け仕様となっております。


ドブ漬けタンクに興味がございましたら、


ぜひとも、小林製缶にお声掛けください。


以上です。


#小林製缶#kobacan#溶接#ドブ漬け#タンク#散水槽
2019年04月06日 17:07 |コメント|

排水処理施設

0000057585.jpg
毎度さんでございます。


今回は、排水処理施設の沈殿槽の写真をアップします。


お得意先様から排水処理施設の製缶ものを


ご依頼いただきまして、製作致しました。


本当に長いお付き合いをさせてもらっておりまして、


感謝致しております。


小林製缶はこれからも


良い仕事をして、お客様のご期待に応えられるように


精進します。


以上です。


#小林製缶#kobacan#沈殿槽#水処理#製缶#タンク
2019年04月03日 17:47 |コメント|

角槽水張り検査

0000057584.jpg
毎度さんでございます。


今回は角タンクの水張り検査の様子をアップします。


タンクの漏れ検査は、水張り検査に勝るものはありません。


浸透探傷試験や磁粉探傷試験をしても、漏れてしまえばアウトです。


漏れなければタンク、漏れるならタンクではない。


ということですね。


以上です。


#小林製缶#kobacan#タンク#水張り検査#貯槽
2019年04月02日 17:04 |コメント|

製作途中

製作中
毎度さんでございます。


ここしばらく50kl屋外タンク
(輸送可能な最大サイズ)


を2本連続で撮影し忘れてましたので、


製作風景をアップします。


それにしましても。


本年度もお陰さまで、たくさんのタンクを製作させて頂き、関係各社様には感謝しております。


これまでのお客様もたくさんのご依頼を頂き、本年度は新しいお客様からもたくさんのご依頼を頂きました。


是非とも相見積もりからでも結構ですので、


引き続きお声掛けやご相談をいただけtれば幸いです。


以上です。


#小林製缶#kobacan#金沢市#タンク#貯槽#製缶#製作
2019年02月18日 18:30 |コメント|

沈降槽

沈降槽
毎度さんでございます。


また、更新が滞っておりすみません。


今回は小さめの沈殿槽(SUS304)の写真をアップします。


現在小林製缶は、プラント工事を2件控えており、


なかなか完成写真が載せられませんが、


隙を見て、単発の製作も頑張りたく思います。


タンク製造業者をお探しの方は、


是非ともメールください。


以上です。


#小林製缶#kobacan#タンク#沈殿槽#製造
2019年01月09日 17:35 |コメント|

仮設ばっ気配管

0000054224.jpg
毎度さんでございます。


先日はは関西でお仕事させてもらいました。


仮設ばっ気配管の写真をアップします。


お客様に緊急事態が発生し、発注を頂いてから一カ月以内に仮設ばっ気配管の更新工事を納めきりました。


綱渡りでしたが、きっちり工事を終わらせるのが小林製缶です。


#小林製缶#kobacan#ばっ気配管#きっちり収まりました
2018年11月13日 16:51 |コメント|

屋外タンク(コーンルーフ型×2)

0000054223.jpg
毎度さんでございます。


今回は屋外タンク(コーンルーフ型)25㎘ です。


工業団地などでよくみかける貯蔵タンクです。


小林製缶ではこれまで、工場内で60㎘のコーンルーフタンクまで製作した実績があります。


トレーラーで輸送できる最大サイズまで製作可能です。


是非、大型コーンルーフタンクのご相談お待ちしております。


以上です。


#製缶#タンク#kobacan#大型#屋外タンク#コーンルーフ型#円筒縦型
2018年11月01日 15:58 |コメント|

ステンレスタンク

0000054222.jpg
毎度さんでございます。


屋外貯水タンクの写真をアップします。


今回はSSのタンクからステンレスのタンクへの更新工事でした。


定期的な更新工事費用や塗装工事費用といったことを考えると、


ステンレスタンクの方がトータルコストは安くつきます。


勿論導入コストは高いですが、結果的にお得な場合が多いです。


貯水タンクの更新工事も是非、小林製缶にご相談ください。


以上です。


#製缶#タンク#kobacan#貯水タンク#消火栓タンク#ステンレスタンク
2018年11月01日 15:49 |コメント|

横置円筒型屋外貯蔵タンク

0000052987.jpg
毎度さんでございます。


横置円筒型屋外貯蔵タンクの写真をアップします。


こちらは容量35㎘の軽油タンクです。


周辺配管から、計装品、ステージまで製作据付致します。


一括でご相談ください。


以上です。


#製缶#タンク#kobacan#横置円筒型貯蔵タンク#屋外タンク
2018年11月01日 15:37 |コメント|

110kl屋外タンク

0000052984.jpg
毎度さんでございます。


こちらは真夏に現地製作した110kl屋外タンクです。
(水張り検査中)


螺旋階段の仕様でした。


こちらは安全性やアピアランスでは優れています。


しかし、コストやメンテナンス面ではタラップの方が優れています。


昇降用金物にも一長一短がありますね。


以上です。


#小林製缶#kobacan#屋外タンク#螺旋階段
2018年09月19日 13:40 |コメント|

〒920-0809
石川県金沢市三池栄町186番地

TEL:076-252-7302
(平日AM8:00〜PM17:00)


ISO9001

ISO14001